Moistyle PAGE TOP
桑原皮フ科クリニック
【診療科目】 皮膚科・内科 【最寄駅】 西武池袋線 ひばりヶ丘駅
【電話番号】 042-423-1232 【住所】 東京都西東京市谷戸町3-28-16 パークシティひばりが丘

診療検索

診療方針

一般的にアトピー性皮フ炎は、気管支喘息、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎等、アレルギー体質を基盤とする一連のアレルギー性疾患と考えられ、乳幼児においては卵白、卵黄、牛乳、大豆をはじめとする食物抗原に対するアレルギー、年齢と共にダニ、スギ等の花粉、カンジダ等の真菌に代表される吸入、接触抗原へのアレルギーと変化していくことが知られ、一方皮疹の性状並びに好発部位にも年齢の加齢と共に変化が見られます。 乳児では、顔面頭部を主体とする落屑性紅斑、乳児期になると体幹部を主に皮フの乾燥と共にそう痒性皮疹が見られ、学童期になると四肢、特に肘窩、膝膕に苔癬化局面を主とする皮疹に変化していく傾向が見られます。

一般に中学生以降になるとアトピー性皮フ炎は、軽快傾向を示していくものです。 しかし現代では中学生で治癒せず、成人迄皮疹を持ち越す症状、一時軽快するもストレスが加わる時期に突如として発症してくる症例の増加、症状の重症化とステロイド外用剤の効果への疑問等があげられています。 これらの状況の原因はいろいろ言われていますがはっきりしませんが、アトピー性皮フ炎についてアレルギー性疾患という位置付けがある一方でスキンバリアの障害による疾患という考えが皮フ科医の中で認められると共にスキンケアの大切さに注目が集まっています。     

当院では、肌にやさしく美しい、最新鋭の機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけております。

院長紹介

院長紹介 【院長】 桑原 京介  
【略歴】 1974年 日本大学医学部 卒業
  1978年 日本大学大学院卒業
  1980年 西東京市ひばりが丘北にて開業
  1997年 西東京市谷戸町に移転
  【資格等】   日本皮フ科学会専門医
      日本東洋医学会専門医
      臨床皮フ科学会会員
      日本医学脱毛学会

診療科目

医院紹介 医院紹介 医院紹介 医院紹介

診療科目

皮膚科・内科

診療時間

 
9:00〜12:00
15:00〜19:00

脱毛・レーザー手術は予約制
【休診日】
水曜日・日曜日・祝日

交通アクセス

西武池袋線 ひばりヶ丘駅南口より徒歩2分

地図


大きな地図で見る

エリア検索

Copyright © Moistyle All rights reserved.